プログリットの社長岡田祥吾という男に迫る!経歴や活動内容は?

コーチング英会話プログリットと言えばサッカー選手の本田圭佑さんがアンバサダーを努めていることで有名ですね。

科学的理論に基づいた英語学習法で、短期間で圧倒的に英語力を伸ばすプログリット。そんなプログリットを立ち上げたのはどんな人なのでしょうか?

今回はプログリットの創業者で社長岡田祥吾さんにスポットを当ててみたいと思います!

プログリットの特徴

英語学習サポートで短期間で圧倒的に英語力を伸ばす秘訣をもつプログリット。その特徴を紹介します。

プログリットの特徴
  • 「人×テクノロジー」
    プログリットではまずヒアリングとチェックテストにより、英語力の分析を行います。そして分析結果に基づき個々のカリキュラムを作成。科学的根拠のあるトレーニングを実施していきます。
  • 専属コンサルタントが徹底サポート
    一人きりで学習を続けていくのは難しいことです。プログリットでは厳しい採用基準をクリアしたバイリンガルコンサルタントが毎日サポート。生活習慣や時間の使い方の見直しをすることで1日の英語学習時間を確保し、かつ継続できる学習方法を身につけることができます。
  • すべて市販の教材を使用
    教材を作るのはその道のプロに任せ、プログリットは受講者の結果を出すことに力を注いでいます。もちろん教材は良質なものを厳選。そして受講者のレベルや目標に合わせて市販の教材をカスタマイズします。
  • 30日間全額返金
    初回面談日から30日以内なら解約しても全額返金してもらえます。ただし、解約する場合は電話やオンラインではできず実店舗に行く必要があります。
  • 時間管理能力が身につく
    これは英語とは関係ありませんが、生活習慣を見直すことでその質がアップし効率的な時間の使い方ができるようになります。
  • 卒業後1年間の学習スケジュールつき
    卒業してもその後1年間分の学習スケジュールを立ててくれます。そしてこの時点ではすでに自習方法・継続力が身についています。もちろん1年間だけでなくプログリットでは一生モノの自主スキルが手に入ります。

岡田祥吾社長について

出典:プログリット公式HP

それでは、プログリットの創業者かつ社長の岡田祥吾さんがどんな人物なのか見ていきましょう。

経歴

1991年生まれ。ということは2020年で29歳。若いですね。
大阪大学工学部在学中に1年間休学し、語学留学でアメリカへ行っています。

大学卒業後は新入社員でマッキンゼー・アンド・カンパニー(グローバルな大手コンサルティング会社)に入社します。

英会話スクールの比較でおなじみのEnglish Styleで語ったインタビューによると、なんと面接のときに「いずれ起業するから3年間限定で雇ってほしい」と話し採用されたということです。

マッキンゼーで仕事をしていく中で英語がネックとなって仕事がうまくいかない人々を目の当たりにします。手段であるはずの英語で仕事がつまづいてしまうのです。岡田さん自身も入社当時は「英語力が足りていない」と痛感したそうです。

けれどそこから試行錯誤を重ね英語学習をしていく中で、「これだ!」という学習方法を見つけます。

岡田さん自身がクライアントに散々説いてきた『問題解決アプローチを、自分の英語学習に適用してみたのです。

また、コンサルティングの仕事をしていく中で『短時間で効率的にクオリティの高さを出すスキルを身につけます。そのおかげで深夜や休日までしていた仕事時間が減り、プライベートも楽しめるようになったそうです。

そして岡田さんは当初の信念通り、企業します。入社3年目に入るところでした。

マッキンゼーでの経験と日本人のグローバル化を実現したいという思いから、原因を分析してカリキュラムを作り、継続的な学習のサポートを行うコーチング英会話プログリットが誕生したのです。

活動内容

さて、英語コーチングプログラム『プログリットを起業し運営している岡田さんですが、会社の運営以外には何かやっていることがあるのでしょうか?

岡田さんは自らの経験をもとにして執筆した『英語学習2.0という本を出版しています。著書のなかで岡田さんは「英語学習の神髄をお伝えする本」だと紹介しています。

岡田さんと英語のバックグラウンドからスタートし、マッキンゼーでの経験からたどり着いた『英会話の5ステップについて述べられています。

この本にはタイムマネジメントも書かれているので、英語学習においてだけではなくその他の学習にも役立つビジネスパーソンの必読書となっています。

岡田さんはツイッターもやっています。なんとフォロワー4500人以上。すごいですね。

おぉ…心に沁みますね。思わず「いいね」を押したくなってしまいます。

社員に会えないのがさみしいとは、なんて素敵な社長なのでしょうか。仲の良さそうな社内の雰囲気を感じます。こうやってツイートを見ていると、岡田さんの人柄も垣間見えますね。

こちらの動画では岡田さんがプログリットについて語る様子を見る事ができます。↓↓

動画の中ほどで受講者のインタビューがありますが、それを見ると「少しでも時間があれば英語が勉強したくてたまらない」「世界が広がる瞬間がある」「人生のコーチングをしてもらった」と、聞いているこちらまでわくわくしてしまいます。

最後に簡単に会社説明と今後の展望をお話されています。
日本人が世界で自由に活躍できる社会を目指す、それがプログリットです。

岡田さんがこうして話しているのを見ると、テキパキとした口調に理路整然とした話し方にまさに『できる男というのが伝わってきて、かっこいいですね。

無料カウンセリングをやってる!

2020年9月には、ホリエモンこと堀江貴文さんと岡田さんとで対談をしています。
どうして英会話スクールでは力が伸びないのか、プログリットでいかにして英語力をつけていくのか。その考えに堀江さんも唸っています。

その対談の中で、「実は受講生の半分以上が3か月で卒業せずに受講を継続する」というお話をされています。

英語力の伸びを実感できるからこそもっと続けたくなるのですね。アンバサダーの本田圭佑さんはなんと、1日2.5時間の勉強をもう2年間も続けていらっしゃるそうで、それだけプログリットに満足している証のように思われます。

そしてこの対談を記念し、2020年10月23日まで300名限定で入会金3万円offキャンペーンを行っています。

これに間に合わなかった方も、大丈夫です。プログリットは無料カウンセリングを行っています。

カウンセリングではヒアリングとレベルチェックテスト、そしてそれらを踏まえたカリキュラムまで提案してくれるのです!近くに店舗が無い方でも、オンラインで対応しているので受講することができます。

「英語を勉強したいけどなかなか続かない」「勉強方法がわからない」。そんな方はぜひ一度、プログリットの無料カウンセリングを受けてみてください。

そしてプログリットが自分のためになるかどうか判断してみてください。悩むより、まず行動です!

無料体験の申し込みはこちらです↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です