本田圭佑もやっているプログリットの英語学習!絶対に失敗しないための”習慣化”とは?

英語習得したいあなたに質問です。忙しいビジネスパーソンにおススメの勉強法といえば?

「地道なトレーニングをひたすら繰り返す。実はこれが一番効率がいい。」

これは英語コーチングスクール「プログリット」の公式アンバサダーを務める本田圭佑さんの言葉です。

本田圭佑さんといえば超一流のサッカー選手。厳しいトレーニングを乗り越えるスポーツ界の方だからこそ言葉の重みがありますね。

では、「プログリット」とは、どんな英語コーチングスクールの学習なのか、一緒に確認していきましょう。

プログリットの英語コーチングスクールとは

その英会話スクールと、ひと味違うのが英語コーチングスクール。

まず、英会話の学習で思い浮かべるのが、大手の英会話スクールチェーンではないでしょうか。先生から英語を習い、子供から社会人やシニアまで、幅広い層を対象としています。

その英会話スクールと、ひと味違うのが英語コーチングスクール。

短期間で大幅な英語力向上と目標達成を目指し、最近ではビジネス英語が必要な社会人を中心に人気を集めています。

あなたの英語力を伸ばすために必要なことは、英会話レッスンではなく良質な自習です。圧倒的に英語力を伸ばす事ができるプログリットと、一般的な英会話スクールの違いを見てみましょう。

英会話スクール プログリット
学習時間 4時間/月 90時間/月
学習サポート なし 毎日リアルタイム
英会話レッスン 対面 オンライン英会話(必要であれば利用可能)
アフターサポート なし 年間プログラム作成
特徴 英会話レッスンを提供 レッスンではなく英語学習を全面サポート

圧倒的な学習時間

従来の英会話スクールの一般的な内容である週に一度のコースでは、ネイティブ講師とのレッスンで学習時間は月にたったの4時間程度です。

一方、プログリットでは月に90時間の集中学習。圧倒的な学習量で短時間で飛躍的に英語力を向上させます。

一人ひとりに合った効果的なカリキュラム

まず、あなたのリスニング力、スピーキング力、文法力など現在の英語力を分析するテストを実施します。一般的な英語力を測るためではなく、どこに課題があるかを発見するように設計された特別なテストです。

そして、現在の英語使用状況や過去の英語学習歴をヒアリングし、課題解決手法に基づき長期・短期目標を一緒に見つけていきます。

テストやヒアリングの結果をもとに、あなたの目標に合わせたカリキュラムを作成します。プログラム途中でも、進捗に合わせてカリキュラムを調整できるので、常に最適な英語学習を提供します。

必ず学習を継続させる徹底した仕組み

学習の予定と実績の、徹底したスケジュール管理をします。1日毎の具体的な予定を決めて確実にタスクを遂行できるよう、進捗状況に応じた科学的な分析や提案をしてくれます。

毎週、校舎もしくはオンラインで面談を行い、短期・長期目標を一緒に見つけていき、学習の継続状況を確認します。新たな学習内容の提案はもちろん、学習の質を高めるための生活習慣の見直しや、お仕事の状況などのヒアリングもありますよ。

そして、チャットを使って毎日学習の開始・終了報告があります。シャドーイング添削のフィードバックや、学習状況の確認など、その時々に応じたコミュニケーションで、専属コンサルタントが最後まで徹底的にサポートします。

問題解決能力を有する優秀なコンサルタント陣

厳しい採用基準を突破したコンサルタント陣は、英語力が高いだけではなく、高度な問題解決能力とグローバルでの多様な経験を持った優秀な人材ばかりです。

一流のコンサルタントを育成する研修制度では、語学に関する専門的な知識や、お客様の課題を解決するためのノウハウを身につけます。

コンサルタント全員で、体系化された知識や事例、スキルを共有しているため、誰もが常に最高のクオリティで英語コーチングを提供できます。

しゅんすけ
(会社員)
個人に合ったカリキュラムで、一流の専属コンサルタントがついてくれる英語コーチングって英会話スクールとは違った魅力だね。スケジュール管理も徹底的で、進捗状況にも調整してくれるとは、ついサボってしまいそうな時でも頼れる存在だよ!
もえみ
(会社員)
挫折しそうな英語習得も、質の高い学習継続と、習慣化するための徹底的なサポートがあるので安心ね。コンサルタントとのコミュニケーションで悩みを相談できるし、これなら頑張っていけそうだわ!

プログリットの本田圭佑から学ぶ英語の重要性

↑↑「英語を日本の弱点にしてはいけない 世界で自由に活躍できる人を」と話す本田圭佑さんです

では、ここでプログリットアンバサダーをつとめる本田圭佑さんが、なぜ英語を勉強するようになったのか、キッカケを紐解いていきましょう。

本田圭佑さんといえば2008年にオランダに海外移籍してから、世界中のクラブを渡り歩いています。そのチーム遍歴は

2005年~20071年 名古屋グランパス(日本)
2008年~2009年12月 VVVフェロン(オランダ)
2010年~2013年 CSKAモスクワ(ロシア)
2014年1月~2017年5月 ACミラン(イタリア)
2017年7月~2018年8月 パチューカ(メキシコ)
2018年8月~2019年5月 メルボルン・ビクトリー(オーストラリア)
2019年11月~2019年12月 フィテッセ(オランダ)
2020年2月~ ボタフォゴ(ブラジル)

本当に世界中あらゆるところでプレーしています!

本田さんの所属チームは必ずしも英語が第一言語の国ばかりではないので、会話をするならそれぞれの国の言葉を話せるのが一番良いでしょう。

ですが、外国語の習得というのはそんなに簡単ではないですよね。そんな中で、どの国に行っても本田さんの周りの人々は「母国語+英語」が話せたそうです。

↑↑「4ヶ国の国で生活して、それぞれ使っていたのは英語だった」と海外生活を振り返っています。↑↑

チームメイトや監督・スタッフとコミュニケーションを取るためには英語が欠かせない…。

こうして世界中を渡り歩いてきたからこそ、実感として「英語が使えることのメリット」を強く感じているのではないでしょうか。

英語が出来れば、どこの国でもかなり高い精度でお互いの思いを理解することが出来ます。

今後ますますグローバル化が進む中で、英語というコミュニケーションツールを手にすることは、成功の前提条件と言えるでしょう。

プログリットの本田圭佑の英語勉強法は

プログリットは2020年5月15日(金)、本田さんをゲストに招き、プログリット代表取締役社長の岡田祥吾氏との特別オンライン対談イベントを開催しました。

プログリットで学ぶ本田さんは、なんと受講開始以来637日間(※)、たったの1日も休むことなく毎朝2時間半の英語学習を継続していると言います。(※日数は、イベントが開催された5月15日時点のものです。)

毎朝、目を覚まして1分後から英語学習をスタートするそうです。「眠くてきつい」と感じる日はあるものの、習慣化しているため学習を続けること自体は難しくないと言います。

そこまで毎日の習慣にして継続できるとは、さすが超一流選手。素晴らしいですね!

ですが、慣れというのは怖いもので、学習がルーティーン化し、つい漫然と取り組んでしまいそうになります。

そんな時にプログリットのコーチングで日々指摘を受けることは、学習意識を薄れさせないための支えになっていると語りました。

それでも、学習モチベーションを長期間維持し続けるのは難しいものです。その秘訣について尋ねられた本田さんは、「定期的に自分の英語力を意図的にパブリックに晒す」ということを挙げました。

具体的には、英語でインタビューに答えたり、Twitterで自身の考えを英語で発信して、学習成果を確認しているそうです。

↑↑正反対の意味になってしまうつぶやきもあり、訂正をお願いしていますね。↑↑

あなたも英語が必要な場面を自ら作って、物怖じすることなく発言することに挑戦して、継続してみてはいかがでしょうか。

英語学習は習慣化が重要なカギ

夜の寝る前に歯を磨く、トイレを使うと水を流す、出掛ける時に家に鍵をかける、など、私達は日々の生活の中で様々な行動を習慣化しています。

あなたが普段何気なくやっていることを挙げてみると、その数に驚くかもしれません。そのほとんどが“自動化”された習慣で成り立っていると言っても過言ではありません。

習慣とは、無意識にやっている癖や習性のようなもの。

プログリットで学ぶ本田さんが、637日間も休むことなく英語学習を継続していると聞くと…。どんなに苦しくて辛い事を続けているんだろうと思ってしまいそうですが。

ここまでくると、もう習慣化されているんですね。

習慣は、最初のうちは確かに大変です。それが無意識レベルで行動に慣れると、その行為が大変と思わなくなってきます。むしろ、やらないと気持ち悪くなってきたり。

あなたは、夜に歯を磨くことがそんなに苦痛ですか?トイレの後に水を流す事が大変と思いますか?家に鍵をかけることが辛いでしょうか?

これと一緒で、英語学習を毎日続けることに対して、今は「無理・出来ない・大変」というイメージをお持ちかもしれませんが、トイレの後の水を流すように当たり前になったとしたら?

英会話スクールで月に4時間の勉強より、月に90時間を英語に触れる方が確実に英語力はアップします。その習慣化をサポートをしてくれるのが、プログリットの優秀なコンサルタント陣なのです。

想像してください。あなたの英語力が上達するのを実感しながら練習ができ、弱点を的確につかみ課題を抽出してくれ、生活習慣まで改善でき、もっと充実した毎日になったとしたら。

今までは英語を使う場面でオロオロしていたのが、堂々とプレゼンや会話できるような成長した姿に、ウキウキしてきませんか?

そうなると、ライフスタイルや生き方まで変化していきそうですね!

しゅんすけ
(会社員)
良い習慣が自己成長につながるんだね。英語学習の習慣化で、継続できるプログリットを取り入れて、目指す未来の実現に進んでいけるよ!

3つのコースと料金プランについて

プログリットには3つのコースが用意されています。

ビジネス英会話コース

ネイティブレベルの英語を聞き取れるリスニング力と、英文を作りアウトプットできるスピーキング力を養い、「ビジネスで使える英語」の習得を目指します。

TOEICⓇL&Rコース

短期間で、TOEICⓇ L&R Testスコアの飛躍的向上を目指すコースです。語彙力・文法知識・リスニング力・速読力など、TOEICⓇで必要な総合的スキルと、点数アップのテクニックだけではない、本質的な英語力の向上が目標です。

TOEFL iBTⓇ&IELTSコース

海外大学・大学院の留学や進学に必要な、TOEFL iBTⓇ TEST/IELTSのスコアアップを目指すコースです。リーディング・リスニング・スピーキング・ライティング4技能の英語運用能力を総合的に向上させ、本質的な英語力の底上げをします。

「今の会社でプレゼンする機会がある、転職のためにTOEICスコアアップしたい、海外に留学する予定だ」など、あなたの学習の目的に合わせて、コースを選んでくださいね。

それと気になる料金プランですが、全てのコースで同一となっています。

2ヶ月プラン(8週間) 3ヶ月プラン(12週間) 6ヶ月プラン(24週間)
328,000円(税抜) 468,000円(税抜) 894,000円(税抜)

※入会金50,000円は別途必要です。

決して安い金額ではありません。だからこそしっかりとした英語を身に付けたい人に最適な英語コーチングスクールですね。

卒業生の声

実際に学習して、様々な変化を体験した卒業生の声を見ていきましょう。

●忙しい仕事の中でLINEで親身に相談に乗ってもらえ、理解できるまで丁寧な解説をしてもらえて、英語学習を続けることができた。

●英語力が向上して、海外サプライヤーとの仕事を更に任せてもらえるようになった。

●日本人特有の英語の勘違いや発音について、学ぶべき点がクリアで非常に有益でした。

●普段の仕事に無駄があったことが分かり、時間の使い方が改善したと思います。

●分かりやすい事例で感覚的な説明をした後、論理的に説明をしてくれ、一つ一つに大変納得感がありました。

●なんとなく英語を学びたい方には厳しすぎるかもしれませんが、本気で英語力を上げたい方には最適なプログラムだと思います。

卒業生の方の言ってますね。「なんとなく英語を学びたい方には厳しすぎる…。」

あなたの本気度が高ければ高いほど、最適な学習法となって英語が身につくでしょう。

無料カウンセリング

本田圭佑さんが公式アンバサダーを務めるプログリット、本気の英語学習に興味がある方は、無料カウンセリグを受けてみましょう。

実際にカウンセリングを受けてみて、自分に合うか、ご自身で納得されるのが一番だと思います。

お申し込みはこちらから簡単に出来るので、ぜひ試してくださいね。↓↓↓

↓↓こちらの関連記事も参考にしてください↓↓

●プログリットの強みは価値観にあり!採用基準から仕事内容まで見事に浸透!

●プログリットのオンライン無料カウンセリング~英語初心者の体験談 

●プログリットの社長岡田祥吾という男に迫る!経歴や活動内容は? 

●プログリットの強みは価値観にあり!採用基準から仕事内容まで見事に浸透! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です